色々なSNSアプリとパソコンを持つ男性
  • ホーム
  • Googleのアルゴリズムアップデートって何?

Googleのアルゴリズムアップデートって何?

Googleの検索結果が大きく順位変動している場合、アルゴリズムのアップデートが行われた可能性があります。順位変動の結果、大きく検索結果が下ってしまうことも珍しくないので、SEO対策上大きな意味を持つものとされています。順位変動はSEO効果に直結するだけに、サイト運営に携わる者にとっては無視できない問題です。
それではGoogleなどの検索エンジンのアルゴリズム更新とは、どのような内容を意味しているのかを、検討してみましょう。

アルゴリズムとはGoogleなどの検索エンジンの検索順位を決定判断する仕組みのことです。は、検索エンジンがアルゴリズムを更新するには、幾つかの理由が考えられますが、とりわけ重要なのはブラックハットSEO対策と考えられています。
ブラックハットSEOとは、購入した被リンクを多数貼ることや、人間にとっては意味を成さないキーワードで構成されたテキストなどを大量にコンテンツに投稿するなど行為をさしています。検索エンジンは一定のアルゴリズムに則り、サイトを評価していますが、その抜け道を利用した攻略法の代表格がブラックハットSEOになるわけです。
ブラックハットSEOはユーザーにとってコンテンツの意味をなさないばかりでなく、検索エンジンが正しくサイトの価値を判断することを困難にし、検索結果の信頼性に影響をあたえます。そこでアルゴリズムの攻略法を提供するブラックハットSEO対策は、検索エンジンにとって大きな課題になります。

Googleが明らかにしている方針には、E-A-TやYMYLと言うものがあります。
YMYLとは、金銭や健康などに関連するコンテンツでは品質を重視し、信憑性の薄い記事は低い評価を与えるというGoogleが採用するガイドラインのことです。E-A-Tとは専門性・権威性・信頼性を意味するGoogleの造語で、YMYLに関するコンテンツではE-A-Tを具備したコンテンツが高く評価されることになるのです。
Googleではアルゴリズムアップデートを繰り返すことで、ブラックハットSEO対策に乗り出し、検索結果表示の最適化をはかっています。E-A-TやYMYLなどの取り組みはGoogleのブランディングの側面もあります。ユーザーにとって価値のあるコンテンツを上位表示させることで、検索結果の信頼性が高まり、企業イメージを上げることでブランディングにも貢献していると評価できるのです。