色々なSNSアプリとパソコンを持つ男性
  • ホーム
  • ドメインパーキングって何?

ドメインパーキングって何?

中古ドメインを購入しても、いわゆるハズレにあたった場合は使い勝手がないので投入した金銭は全くのムダになってしまいかねません。こんなときに役立つのがドメインパーキングになります。ドメインパーキングとは使用していないドメインを管理してもらうサービスのことを指しています。
ドメインパーキングを取り扱っているのは、レジストラや中古ドメインの販売業者で、このサービスを利用することにより、webサイトを閉鎖しないで保持することができます。またサーバー自身で用意しなくてもドメインを確保すること自体にメリットもあります。なかには良い文字列のドメインを、先に確保しておく手段にドメインパーキングを利用する方もいるようです。

パーキングされているものは、パーキングドメインと呼ばれており、実際にアクセスしてみると、サイト作成がなされていないことを表示するページを表示したり、広告などを表示することが可能になっています。
ドメインパーキングを利用することの特徴に、広告収入をえることが可能な点を挙げることが出来ます。コンテンツの更新を行っていない上に、検索エンジンからもインデックスされることもないのに収入を得るのは不思議な印象を持つ人もいらっしゃるでしょう。

そもそも中古ドメインでは過去の運用履歴があるので、被リンク数もそれなりに見込めます。従って特にコンテンツ更新などを怠っていても、それなりのアクセス数を期待することが出来ます。そこで偶然訪問した検索ユーザーにも広告を目にする機会があるので、広告を表示して対価を得るというスタイルが成り立って売るわけです。webサイトを完全放置していても、アクセス数に応じて広告収入を見込めるので、多数の中古ドメインを購入したものの、過去に検索エンジンからペナルティを受けて使い物にならないような状況のときにも、ドメインパーキングを利用することで広告収入を見込めるというメリットを享受できるのです。

とりわけ、アメリカのBodis社はドメインパーキングの大手として有名です。Bodisでドメインパーキングを始めるには、Eメールアドレスとパスワードとユーザー名を登録するだけで完了します。Bodisに登録して、ドメインパーキングを利用すれば、完全放置状態で広告収入などを収益を見込めます。収益を見込めるとは言っても、それほどの高額の収益を期待するのは困難ですが、ペナルティを食らってしまったような中古ドメインの有効な活用方法のひとつにはなるでしょう。

人気記事一覧